導入のメリット

日常生活に欠かせないライフラインの水、今この「水」に注目が集まっています。
私共がお勧めする水道管(給水管)洗浄事業は「きれいな水をきれいなままに」をモットーに建物内の水道管(給水管)を皆様が呼吸している空気のみで洗浄する事業です。貴社も新しい事業としてはじめませんか?
水道管のあるところすべてが営業対象で、マンション、学校、県営・市営住宅などすでに多くの建物で定期採用されています。
特殊な資格や技能は必要ありません。フランチャイズ契約でない為、機器導入後も負担になるロイヤリティーなども一切必要ありません。おおよそ20万人口に1社の割合でエリア販売しており、すぐ近くで同業者がいるといった環境を作らないように心掛けています。従って、導入後は皆様の事業ペースに合わせて取り組むことができます。
標準的にはマンション1戸で作業時間:1.5~2.0時間、洗浄費:4万円前後、戸建てで作業時間:2.5~3.0時間、洗浄費:5万円前後となります。
導入時には、長年の営業ノウハウのご提供やご安心して事業を行っていただくためのサポートも充実しています。

詳しくは下記をご覧ください
「JAB機器」導入までの流れ
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 資料到着とご確認
  • 見学会
  • 購入のご検討
  • ご購入
  •  
    JABの会に参加(任意)
  • 営業活動、実施

  • JAB洗浄機の詳細を見る
  • 資料請求・お問い合わせ
水道管(給水管)洗浄の需要

例えば東京都の「おいしいお水プロジェクト」は、浄水場の高度処理化、初期ダクタイル管や経年配管の取替促進、蛇口から直接水を飲んで頂くための残留塩素低減(蛇口回帰)、公立小学校水飲栓の直結給水化といった事業です。そのように各自治体が、水道水に注目し、東京以外でも浄水場の高度処理化は進み、今、注目されている分野が敷地内水道管(給水管)の洗浄です。特に、水道法改正により、小規模な貯水槽でも1年ごとの清掃や水質検査が義務付けられたことで、毎年清掃している貯水槽の汚れを目の当りにする管理者が増えています。その方たちにとって、一度も清掃を行っていない水道管(給水管)がどれほど汚れているかは想像したくない光景でしょう。実際、洗浄を行うと、驚くほどの汚れが出てきます。
そのような中、安心・安全で簡単、ローコストでの水道管(給水管)洗浄は、これからさらに需要の拡大が予想されます。

ポイント弊社の実績

  • 金沢市内小学校 21校(毎年10校程度定期的) 小松市内小学校 14校(不定期) 福井市立小学校 10校(不定期)
  • 金沢市内中学校 8校(毎年4校程度定期的) 小松市内中学校 7校(不定期) 福井市内中学校 4校(不定期)
  • 他、石川県では七尾市・輪島市・白山市・加賀市・羽咋市・かほく市・能美市の小中学校
    東京都では台東区立・練馬区立・葛飾区立内の小中学校(不定期)
    小中学校以外の学童施設では、保育所・幼稚園・高校・専門学校・大学等もあります。
  • 県営住宅(額住宅・光が丘・平和町・あすなろ・鶴ケ丘・円光寺・大桑・鳴和・若山・翠ケ丘)市営住宅・職員住宅・雇用促進住宅・国土交通省の宿舎・警察署轄の宿舎
  • その他、庁舎・会館・福祉施設・マンション・アパート・個人宅等多数の実績を持っています。

導入されました事業店様の実績も豊富です。1,000物件10,000戸以上の実績があります!


  • JAB洗浄機の詳細を見る
  • 資料請求・お問い合わせ
水道管(給水管)洗浄の市場性
施工事例はこちら

給水管のあるところが全て対象になります。
一般家庭から学校等の大型物件まで市場としたら厖大です。

新設配管は材料が進化したとは言え、配管内部に付着しているゴミ、埃、配管施工時の接着剤やねじ込み部に付着した油・切粉などが流れ出すため、これらを洗浄することにより安心してお客様へお渡しすることができます。

築年数が古い建物は給水管に白ガス管(SGP)を使用しているため、赤水で悩んでおられる方々が多くいらっしゃいます。
洗浄することにより確実に効果が期待できます。

赤水対策の恒久的処置として防錆機器が良く出回っています。
その防錆機器の効果が出るには一定の期間が必要です。
その効果発揮までの期間を洗浄で改善することにより、お互いの相乗効果を引き出すことができます。

地下から揚がってくる水にはいろんな物質が含まれております。マンガンやカルシウムが配管に付着し閉塞を招きます。 それらを定期的に洗浄することにより問題を最小限に抑えることが出来ます。 工業用配水配管も同様です。

ファンコイル・冷温水・冷却水配管など水の循環を繰り返している配管は、濃縮された水成分が付着しやすく、閉塞や熱効率が悪くなるため定期的な薬品洗浄が必要ですが、JAB洗浄と併用することにより効果もアップし他社との差別化をも図れます。

一般的には薬品洗浄ですが、洗浄機によるフラッシング作用を併用することで 他社との差別化を図ることができます。

大型船は何か月も航海するため、大きなタンクに大量の飲料水を 貯蔵しています。
当然ながら配管内に滞留する時間が長いため汚れる要素も高く、 洗浄が必要となります。


  • JAB洗浄機の詳細を見る
  • 資料請求・お問い合わせ
購入者サポート

ご購入者様に対して、実務者研修会を実施し、お見積方法から施工方法までご指導致します。
また実際に初めて行う積算では、図面をFAX等で頂き、こちらの方でも積算を行ったり、現場においてわからない事があれば、その場から携帯電話一本を頂ければ、直ぐにご対応致します。
長年培った洗浄実績から得られたノウハウのご提供やすぐに営業が可能になる支援等もしており、幅広くサポート体制を行っております。従って、ご購入後すぐに安心してこの水道管洗浄事業が開始できます。

任意で構成するJABの会に加盟すれば、会員同士で協力することも可能です。JABの会のサイトはこちら


  • JAB洗浄機の詳細を見る
  • 資料請求・お問い合わせ
ページの上部へ