井戸水を使われた旅館。長年の間に付着したマンガンの排出作業!

井戸水を使われた旅館。長年の間に付着したマンガンの排出作業!

作業箇所

旅館全体の井戸水配管です。
全てのお部屋に配管が走っている為、一週間程度旅館の方も休業して頂いての6日間の作業となりました。

作業内容

加圧給水ポンプが2台あり、それぞれのポンプ2次側以降に圧縮空気の打込口を設置してのスタートなりました。
距離がある程度長い為、後は所々に打込口を設置していきます。
同様にお湯の配管にも貯湯槽以降に打込口を設けて洗浄していきます。

汚れた水を排出する際は、比較的新しい器具(洗面所、トイレなど)が多かった為、出来る限り器具を通さないようにフレキ管等でバイパスを作ってからの排出となりました。

感想

長年使用されていた井戸水の配管内部に付着したマンガンが一気に排出される時の色は本当に炭を吐き出している様だった。
その炭の色が徐々に透明に変わっていくさまを見ていると、洗浄していて本当にきれいになって良かったと実感します。

作業風景

▼縦主管 洗浄中 ▼縦主管 洗浄中 ▼縦主管 洗浄後 ▼縦主管 洗浄後
▼縦主管 洗浄中 ▼縦主管 洗浄中 ▼縦主管 洗浄後 ▼縦主管 洗浄後
▼浴室手洗い 洗浄中 ▼浴室手洗い 洗浄中 ▼浴室手洗い 洗浄後 ▼浴室手洗い 洗浄後
▼浴室洗い場 洗浄中 ▼浴室洗い場 洗浄中 ▼浴室洗い場 洗浄後 ▼浴室洗い場 洗浄後

ページの上部へ